次回の放送予定
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2009年11月25日 | メイン| 2009年11月27日 »

2009年11月26日 アーカイブ

2009年11月26日

2009年11月22日「Twitterはじめました」Part2

1122moriyama.jpg oto_matope.jpg ◆久しぶりの登場!森山さん(左)        ゲストのono_matopeさん(右)



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

ブーブ君の"マネージャー"こと山脇伸介さん登場!
・放送業界のTwitter活用法(山脇)
 →放送が持つ「リアルタイム」という特性をTwitterで補完
・2chとTwitterと差異化できるかが未知数(山脇)
 →アカウントの公共性に残る疑問
・「ながら」メディアであるラジオとTwitterの親和性の高さ(山脇)
 →「Twitter=深夜の英会話講座」?
・津田さんがブーブ君をディスった件について(charlie)
 →ブーブ君は姑息な技に走ることもある(山脇)
・Twitterでキャラを作りすぎると透けて見える(津田)

○「ふぁぼったー」のゆるさ
・日本独自のTwitter文化に貢献した「ふぁぼったー」(津田)
・開発者が語る:「ふぁぼったー」とは何か?
 →10万人程の「お気に入り」を集めてくるサービス(小野)
・「ザリガニの...?」(小野)
 →「バブだと思って投げ込んでいたら、、、」(津田)
 →「ふぁぼったー」はハガキ職人的に使える
・「ふぁぼったー」をビジネス化することの難しさ(小野)
 →如何にマネタイズしくかが課題(charlie)

○Twitterにおける"ノリ"
・長文連投のTwitterがウザイ!(charlie)
 →「東○紀批判キターw」?(津田)
・オフ会のように範囲が限られた濃いコミュニケーションが惹かれる(小野)
 →専門的知識と生活感溢れるコメントが共存し、流れている
・Twitterが単なるつながり創造ツールを超えていくためには?(リスナー)
 →Twitter は行き場のない言葉や思いを供養するメディア(津田)

                           text by Life助手;仙波希望


○参考URL
「東浩紀を中心として #life954 と同時間帯に行われていた活発な議論」http://togetter.com/li/1081

「生」だからこそ経験できるラジオの面白さ (黒幕インタビュー)
http://www.sbbit.jp/article/7070/
↑ここで言ってたことが今回のTwitterのおかげでさらに実現した感じがします。


参考資料&選曲↓

続きを読む "2009年11月22日「Twitterはじめました」Part2" »

|


Copyright© 1995-2021, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.